(5) iPhone・iPad Apple関連・アプリ

【操作・設定】APPLE MUSICはエンタメーフリーオプションでノーカウント!貴方を悩ます「iCloudミュージックライブラリをオンにしますか」謎のポップアップの正体とは?

更新日:


BIGLOBEモバイル回線のエンタメフリーオプション装着(データ使用ノーカウント)で、iPhoneで音楽を聴く。
それならAPPLE MUSICが良いです。APPLEの提供サービスらしく曲数も多く、iPhoneと親和性が良い。

 
 

曲をプレイリストに入れようとしたら「iCloudミュージックライブラリをオンにしますか?」と聞かれる。

なんのことやら、デメリットが何なのか解らなくて怖かったのですが、この機能をオンにした場合の変化というかメリットデメリットは以下の通り。

メリット
●ダウンロードできるようになる:「Apple Music」のオフライン再生が可能
●iCloudにPC上の「iTunesライブラリ」がアップロードされる
※iTunesに音楽を保存している場合は、転送や同期の作業をしなくてもiPhoneで再生可能になる。
※PCのiTunes内の曲、iTunesStoreで購入した曲、APPLE Musicで追加した曲が対象となる。

いい点は、APPLE Musicの中の曲でオリジナルのプレイリストを作れること、ダウンロードできるので、データ消費無く外で音楽を聴くことができます。

 

デメリット
●PCで録音しiCloudにアップした音楽に関しては全てDRMが付与されるため、iPhone・iPad・iPodなどでしか再生ができなくなってしまう。WINDOWSでの再生ができないためPCユーザーは注意。
●APPLE musicを解約するとiCloudミュージックライブラリへアクセスが不能になる。

困るパターンは限定的。そもそもiCloudミュージックライブラリを使うと決めた時からAPPLE Musicを解約する時までしか使えないと思っていれば問題ないでしょう。PCユーザーでiTunesへ音楽を大量にストックしている方も、聞けなくなるのはiCloudに保存されたもののみ。早まってPCの曲を消してしまわない限り、こちらも滅多に困るパターンは無いはず。

 
 

BIGLOBEモバイルのユーザーがオンにするメリットは?

APPLE MUSICの通信量はノーカウント!この一点につきます。
 
iCloudミュージックライブラリをオンにした場合、ダウンロードでも聞けるようになります。全部あらかじめダウンロードしてから外出するなら、外で再生する際にデータ通信は行わない。
 
ダウンロードした曲なら通信料がかかりません。そうなると「BIGLOBEモバイルでよかった」と思える時というのは、「外でふと聴きたい曲が頭に浮かんだ」際のダウンロードや再生をするときでしょう。
 
APPLE Musicでは通信使い放題だから、データ通信量は気にせず使える。
 
iCloudミュージックライブラリをオンにする利点は、「APPLE Musicの曲をプレイリスト登録できる」ことぐらいになります。でもこれ便利ですけどね!!

-(5) iPhone・iPad, Apple関連・アプリ

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2022 All Rights Reserved.