(5) iPhone・iPad iPhone修理

auはヒドイ!APPLEでのiPhoneの修理と、修理したことで買取拒否される「ネットワーク利用制限」のステータス変更の話

更新日:


iPadとiPhoneは修理に出すと、基本即交換なので修理が速いしピカピカになるし
保証期間に壊れると、ちょっとラッキーとか思ってしまいますが、

Appleストアで交換してもらい、それを売却などで手放す場合は注意点があります。
買い替えに伴い、売却を検討している方は要注意です。
今日はショップ店頭で絶望するお客様を見て、知っていながらも、私もはまってしまった「罠」と「AppleStoreでの修理」の話です。
 

2019年2月時点でも特に対応・仕様に変更はありません。いつかはこのおかしな仕様は変わると思います。

 

iPadを修理に出すと引き起こされる悲劇:「中古ショップで買取不能」

先日、新型発売に備えて、故障しているiPad Pro10.5を修理してきました。
症状は「White Point」というらしく、白い点のようなものがだんだんと広がっていく症状です。
以前もiPad mini4が同症状で交換になり、今回もどんどん悪化したため、交換してもらってきました。
買取価格が下がらないようにするためです。
 
このiPad mini4で交換した際、ひどい目に合いましたので、今回は万全に進めています。
簡単に言うと、ちゃんと段取りよくやらないと、ネットワーク利用制限が解除されず
中古で買取店から全部拒否されて、ステータスが復旧不能の手詰まりになります

 
 

iPadとiPhoneの修理知識


まずは修理の話から。
iPhoneないしはiPadが壊れた場合は、APPLEのカスタマーセンターに電話して郵送で修理する方法があります。
電話した翌日には引き取り便が来て、回収して修理(交換)完了後、発送されて戻ってきます。
全工程で7~10日程度かかり、その間電話が使えない問題があります。
 
ならば、即日、となれば…AppleStoreへ持ち込んで、その場で修理が一番です。
待ち時間半端ないですから、店頭でいつまで待てば良いのか解らないまま過ごすのも困りものですから、予約を取っていきましょう。

 
【iPhone】iPhoneの修理の来店予約が取れないとお嘆きの方に。ちゃんと予約取れるよ!
 
 
しかし、予約を入れて、その時間に行くものの、AppleStoreには発券機もないし、受付もないし。入口に誰も立っていないし。周囲に溶け込んでわかりずらい服装の忙しそうな「店員」の手の空いた瞬間を捕まえて、予約して来た旨を伝え受付されないと、予約した時間になっても放置されたまま順番は回ってきません。しかも予約時間を過ぎたら自動キャンセルでその時間枠では受付不可となります。
APPLE様の店頭は「受付してもらいたかったら自分から話しかけろ方式」です。
 
ちゃんと声をかけて、待っててくださいと言われ
予約時間から5~20分ぐらいは待ちます。順番が来たら、担当が横に来て問診をして
在庫があれば、その場で対応してくれます。

画面割れ:その場で画面のみ交換 3400円~
画面以外:その場で丸ごと交換 11800円~
保証修理:その場で丸ごと交換 0円
 
有償修理の場合、保険非加入だと最大6万7千円程度かかります。
Apple公式:iPhone の修理サービス料金

iPadの修理に限ってはAppleStoreで修理がおすすめです。
APPLE正規代理店のBICやクイックガレージなどでも、iPadの修理端末を持っていないため交換できず預かり修理となります。
 
在庫があれば、交換端末を渡されてiPadに表示された修理書類に指でサイン書いて終わり。
修理書類は即座にその場でメールで送られてきます。
「以上で終了です」と告げて、担当者は去っていきます。
 
 

SIMロック解除しているのに、交換後SIMロック状態になることも…。

気を付けないと、SIMロック解除しているのに、ミスでSIMロックされた端末を渡される事もあります。
これもまた、後述のようなキャリアとの紐付けができない場合、手詰まりになります。
2度ほど、店頭に相談にきたお客様で見たことがあります。
「すみません。APPLE様と相談して解決してください。」と言ってお帰り頂くしかありませんでした。
 
また、交換後、速攻でSIMを刺すと、問答無用でSIMロックがかかります。
すぐにSIM刺しちゃダメよと念押しされるから、やってしまったら自己責任です(笑)
APPLEでの交換後は、60分間SIMを挿すのもデータ復元するのもダメです。

 
 

交換で引き起こされるネットワーク利用制限「-」問題

普通に使う方なら、これで終わりの話ですが、修理済みのiPhoneやiPadを売却しようとすると話は別です。
この状態ですと、auのiPad端末の場合は中古屋で「ネットワーク利用制限が〇になっていないから買い取れない」と言われます。
 
各キャリアでは分割の踏み倒しを防ぐため、ネットワーク利用制限がかけられるようになっています。
販売時の製造番号(IMEI)ごとに、分割支払いが完済していれば「〇」、分割支払い中なら「▲」、制限がかかっている場合は「×」、そのキャリアの扱い外なら「-」と、3種のステータスがあります。
買取できるのは「〇」だけとなり、▲はともかく、どこの製品か判別不能な「-」は絶対に買い取りません。
 
 
APPLEで交換されてしまうと、キャリア販売の製品ではないので、
各キャリアのネットワーク制限で全て「-」となってしまいます。

NTT docomo:ネットワーク利用制限携帯電話確認サイト
KDDI au:ネットワーク利用制限携帯電話機照会
SOFTBANK:ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

当然、「-」では売れません…。
 
解決方法が用意されていますが、注意すべきは先に解約してしまうと手詰まりになってしまうと言う所です。
最低、半月ぐらいは回線を生かしておかねばなりません。
これ、マジです。
 
前回、私はauを解約後に交換してしまったため、完全に手詰まりになり、交換したピカピカのiPadを売ることができず
親にあげる羽目になってしまいました。解約してしまったら、こちらの言い分が何一つ通らないのがお客様センターです。
私はごねませんでしたが、一度店頭で長時間ごね続けたお客様を見たことがあります。
結果、どうにもなりませんでした。
私、これで知っていたのにこの罠にはまってしまいました。まぬけです。
 
ちなみにSIMロック解除がどうとかの話ではなく、ネットワーク制限「✕」 なので、解約したら本当に手詰まりです。
これは、auだけではなく、試してませんがdocomoやSotbankなどでも同様かもしれません。

 
 

解決策は、キャリアSIMを入れ、一度バックアップを復元し放置すること

この事象で、一番厄介なのはauのiPhone、iPadです。au回線が無かった場合や「バックアップを取ってなかった場合」このステータスは戻りません。
解約していなければ、まだ何とかする方法はあるのかもしれません。
 

【KDDI auの場合】
1.修理(交換)前に、iPadまたはiPhoneのバックアップを取る。
  ※データ要らなくてもバックアップ取ります
2.修理後、データをiPadまたはiPhoneに復元する
3.auのSIMを入れてネットワークに接続。
4.半月ほど放置

 

【NTT docomoの場合】
ネットワーク利用制限窓口
0570-033-074
電話する。30~60分程度で〇になります。

 

【SOFTBANKの場合】
ソフトバンクカスタマーサポート
0800-919-0157
電話する。数日~一週間程度で〇になります。

 
結論:「au…あんたのとこだけ対応クソ過ぎだよ…。」

 
 


-(5) iPhone・iPad, iPhone修理

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2021 All Rights Reserved.