LINEモバイル

とりあえずスマホ。機種?安けりゃなんでもいい!→この選択肢が一番 (売り切れてたらゴメンなさい)

更新日:


モトローラーといえば、ガラケー時代に海外のメーカーで結構なの売れたメーカさんですね。昔、auでも二つ折りガラケーや薄型スマホをラインナップに加えていた時期もありました。

 
 

本当にこの値段で売ってるの?なんか怖いんですけど…

安いのを探している人にはこれ、結構いいお値段かもですね。
 
私、この機種良くわからないので、どれぐらいハイレベルなゲームに対応できるのか、どれぐらいキビキビ動くのかなどちょっとレビューはできそうもありません。
 
LINEのWEBサイトうろうろしてたら、これいいじゃんうちの親に買ってやろう…とかふと思ったので。画面かなり大きいので老眼の母ちゃんに最適かも。




 
 

スペックより価格だ。

このmoto e5をLINEモバイルで契約したらおいくらになるの?
まず、本体は一括購入のみで、分割はできませんです。

【スマホ本体コスト】
moto e5: 9,880円(税込10,868円)
 
【初期コスト】
契約事務手数料:3300円
SIM発行手数料:440円
【月間コスト】

LINEフリー:月額550円
※月間1GBまで

 


【合計】
最初に払うお金:14,608円
月々:550円~(各種プラン利用可能
やばい、安いんですけど…
 
 
プランは色々あるものを組み合わせ出来ます。父ちゃん母ちゃんに渡す初スマホなら、データは1GBで十分でしょうけれど、自分用のサブスマートフォンなら、やっぱり音声付、SMS付きで7GBぐらいは欲しいものです。

データ容量 データ専用SIM 音声通話SIM データ使い放題
1GB SMSなし 500円 --
1GB SMS付き 620円 1200円
3GB SMS付き 1110円 1690円
5GB SMS付き 1640円 2220円
7GB SMS付き 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

詳細なプランやオプションサービスは、LINEモバイル 公式にて確認してください


 
 

もちろん価格の次はスペックだ。

だいたいの性能ですが、バッテリーは大容量です。通常の最新スマホが3000前後のところ、こちらのモデルは4000mAhの大容量バッテリーを積んでいます。電池持ちは良いはず。
 
カメラは1300万画素でオートフォーカスも速いので、あれこれカメラ機能を求めないなら父ちゃん母ちゃんの初スマホに於いて、この点は問題ないでしょう。
要はスローモーションやら、パノラマやバースト、4K動画などは無いよーって事です。
インカメラは500万画素。こちらもポスター作るのでもなければ十分な画素数です。どちらもLEDフラッシュ付きでこれは良点です。
 
ドコモ・au、ソフトバンクの各社の回線網に対応しているので、SIMカードはどのタイプで契約しても問題ないようです。音声通話も含め地下に強いドコモかauがおすすめです。通信はauが広範囲にプラチナバンド対応なので強いですよ。

Androidのバージョンは8です。今は市場の大半がVer.9で、最新が10あたりなので、去年あたりのモデルと同じなので問題はないでしょう。
 
CPUは解る人だけ「Snapdragon 425(MSM8917)」で、1.4GHzのクアッドコアです。
要は、ハイレベルなゲームやらないなら、使い切れない程に全然速い処理能力だろうと予測されます。
 
RAMメモリは2GB、ゲームにはちょっと不足かな。
記憶装置は16GB、これが不安要素。
128GBまでのSDカード(別売)が使えるとはいえ、本体に保存するしかない「アプリ」をたくさん使う方には厳しいかもです。これだけが悩むポイントです。
 
本体サイズ
幅 約154.4mm×奥行き 約72.2mm×厚み8.9mm
重量は173gです
液晶は5.7インチで1440×720 IPS液晶です
 
指紋認証付きなので、ロック解除が簡単です。これはちょっとうれしいかも。加速センサーや近接センサーや照度センサーなどは付いているので普通の使い方はなんら問題ありません。
充電端子はMicroUSBで、イヤホン端子も付いているモデルです。

 
 

買いか?無しか?

私は自分用だったら無しですね。
見栄もあるし、あれこれ機能を考えると高くてもXPERIAやiPhoneのようなハイスペックを使いたいです。
 
しかし、使うかどうか解らない両親にiPhone買ってあげるかというと悩むところ。まずは安価なこれを渡してみて、使うようだったらまた買い替えようかなぁと考えています。

 
 

色は2色 売り切れ次第終了だそうです

どう考えても、在庫処分でしょうね…。通常売価で売り切れずに売れ残ってしまったのかも。
お得な価格のエントリーモデルを探している人には良いモデルです。
 
カラーラインナップは2色展開のようです。
 
ゴールドはなかなか素敵な色ですねぇ
 

 

 
 
とりあえず興味がわいた方は、LINEモバイルのサイトに飛んでプランなどを見つつ検討してみてください。



-LINEモバイル

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2021 All Rights Reserved.