(1) SIM BIGLOBEモバイル (6) Android端末 HUAWEI スマホセット割引

【BIGLOBEタイプD・A両対応スマホ】HUAWEI P20 lite 迷ったらコレ。この価格でこの性能!デザインも最高!

更新日:


P20 lite販売終了
nova3 liteがおすすめです!

P20 liteは販売終了となってしまいました。
後継で、このゾーンの穴を埋めるのはHUAWEI nova3 liteだと思います。
 
【BIGLOBEタイプD・A両対応】迷ったら「2019年新作」のこれ!HUAWEI nova lite3 安価なのにこの性能!!

ぜひ、こちらの記事を参照ください。

 
私はauユーザーなので基本auの端末をSIMロック解除して使ってますが、端末を持ってない方は端末選びからスタートです。BIGLOBEでのセット割が得でサポート面も安心なのですが、格安SIMで安くなった代償に端末がポンコツだった…なんて絶対嫌!
 
そこそこの水準を超えた端末のみ紹介していきますね!

タイプD契約(docomo回線)対応
タイプA契約(au回線)対応

お値段と月々の維持費は?

 
タイプD: 本体代金:790 × 24か月
タイプA: 本体代金:640 × 24か月
 
タイプD契約で450円引、タイプA契約で600円引と異なっています。
 
端末料金:1,240円
基本料金:1,600円(音声通話3GBプラン)
限定値引:450~600円
  ↓ ↓
合計金額:2.240円~

※25か月目からは端末代金と限定割引が無くなり、1,600円~となります。
 
これは高性能なくせに、とにかく安いです!
格安SIMの格安感を味わうならこれぐらいは安くないと!
 
プラン詳細:BIGLOBEモバイル 公式WEBサイト

 
 

HUAWEIってどんなメーカー?


「華為」HUAWEI(ファーウェイ)は中国の会社で、スマホメーカー世界三位。
ルーターは世界一位、日本のキャリアのアンテナ基地まで受注する
世界で活躍する通信メーカーです。
 → HUAWEI公式サイト
 
家電製品では「中国製品がお嫌い」というも方たまにいらっしゃいますが、
情報機器では、国産のスマホ買っても、中の部品は韓国や中国の部品です。
しかもほとんど、組み立てが中国ですからね。
特にこの「HUAWEI」という会社においては、製品品質は非常に良いです。
au版のHWV32と同一機種ですが、本当に初期不良も無いし故障相談も少ないです。

 
 

HUAWEI P20 liteってどんな機種?


auなど一部大手キャリアでも扱われている「P20 lite」がBIGLOBEでもSIMとセットで購入できます。
 
2018年度 販売台数 No.1
※国内 格安スマートフォン市場において
 
この機種の最大のウリは、安さです!とにかく安い!
ただの安物ではありません。この価格クラス最高レベルのスペックです。
外観も全く安っぽさが無く、むしろガラスコーティングで高級感が漂ってます。
これを選んでおけば、よほど高度なゲームでもしない限りは性能不足で悩むことはないでしょう!
 
nova3も値段は安かったけど、こっちの機種の値段にはとても勝てませんね!
背面を守る簡易ケースに加え、USB type-C充電器も同梱されていますので、追加購入不要な点もポイントが高いです。
 

ディスプレイは19:9のワイドタイプの高精細フルHD液晶で、今流行の画面がいっぱいに広がるデザインになっています。。

 
 

HUAWEI P20 liteのスペック


※メーカーページより:P20 liteにて撮影サンプル
 
カメラは1,600万画素+200万画素のダブルレンズを搭載していますから
非常に奇麗な写真が撮影できます。
背面カメラのF値(レンズの明るさ)は2.2となっており、明るさの面ではやはり高級機には劣るものの
この価格ゾーンの中ではカメラも写りは相当に明るく奇麗です。
 
ダブルレンズなので、200万画素のカメラと組み合わせ、被写体を際立たせて背景をぼかす
「ポートレート」のような機能が有り、他のシングルカメラ機種とは異なり高度な撮影も可能です。
 
インカメラも暗い場所に強い「手抜きなしの1,600万画素」「画角約78°の広角撮影」と高性能タイプが付いてます。
 
nova3と同じく、指紋センサーに顔認証とダブルの認証方法が積まれています。
指紋センサーは非常に反応が良く、顔認証も持ち上げるだけで認証が作動して0.8秒でロック解除ができます。
この2方式に対応しているので、マスクしている時は指紋認証、手袋している時は顔認証と使い分けられるので便利です。
顔認証は某iPhoneと同じく、目を閉じていたり、写真などでは解除できないようです。(公式Webサイトに掲載)
 
また、デュアルBluetoothに対応しているのも面白い点です。
2つのBluetooth機器を同時に繋げます。(普通は1個しか繋げられません)
これにより、スマートバンド(時計)とワイヤレスイヤホンを使う事ができるなど、後々地味に便利に使えます。
 
 
その他の性能もやや規格外レベルの高性能。

・オクタ(8)コアの高速処理
 2.36GHz(×4)+1.7GHz(×4) Model:Kirin659

・TFT液晶 5.8インチ
 2280×1080 pixel 19:9ワイドディスプレイ

・メインメモリ:4GB(ハイスペック高額機級です)
・記憶装置:32GB
・指紋認証・顔認証 対応
・P20とは異なり、MicroSDスロットあり(最大256GB)
・Android 8.0
・Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
・バッテリー容量:3,000mAh
・充電コネクタ:USB Type-C
・9V/2A 高電圧急速充電 対応
・サイズ 148.6 × 72.1 × 7.4mm
・重量 145グラム

詳しいスペックなどの性能や購入方法は公式サイトをご覧ください。
BIGLOBEモバイル 公式WEBサイト
 
 
■対応バンド(周波数)
基本バンドは充実していて、国内3キャリア回線で問題なく使えます。
FDD-LTE : B1/3/5/7/8/18/19/26/28
※タイプA契約(au VoLTE)に対応

TDD-LTE : B41
UMTS(WCDMA/3G) : B1/2/5/6/8/19
2CA 対応
 
 

P20 liteにも弱点はある!

ワンセグはありません、防水もありません、おサイフケータイもありません。

防水は欲しかった…防水なしだけは惜しい!
 
 

P20 liteってなんか色々種類があるんですけど…

HUAWEI P20 liteの紹介をしていますが、実はP20は「lite」の他に「P20 Pro」「P20」と他にも派生モデルが存在しています。
基本はProが一番良いのは間違いありません。値段も一番上です。CPUにメモリ、有機EL、最強カメラと揃ってますが、値段が高いという問題点があります…。そこまで性能を追わない方はP20 liteがおすすめです。
 
■ サイズの違い
P20:149.1×70.8×7.6mm 165g
Pro:155×74×7.9mm 180g
lite:149×71×7.4 145g
Proが少し大きめサイズで重さが際立ちますね。
 
■ CPUの違い
P20とProがHUAWEI Kirin970
liteは下位ランクのKirin659
 
■ メモリの違い
Proのみ6GB
P20とliteは4GBとなってます。
 
■ 画面サイズの違い
P20:5.8インチ液晶
Pro:6.1インチ有機EL
lite:5.8インチ液晶
解像度はP20とProが2244×1080
liteは2280×1080と何故か一番です。
 
■ カメラの違い
P20:1200万+モノクロ2000万画素
Pro:4000万+モノクロ2000万+800万望遠
lite:1600万+補助200万(深度測定用)
カメラでいくと、珍しいトリプルカメラになっている最強カメラのPro、望遠を省いてポートレートのみのP20、モノクロセンサーを省いて暗闇には少し弱くなったliteの順でしょうか。Proの望遠は2倍なので、大したズームは期待できません。おそらくiPhoneXS同様にポートレートの深度をより精度高く測定する用途なのでしょう。インカメラはP20とProは2400万画素、liteは1600万画素です。

 
■ イヤホン端子の違い
3.5mmオーディオ用端子(イヤホン端子)が付いているのはliteのみです。P20とProは排除されています。
 
■ 値段の違い
P20:75,384円 HUAWEI公式
Pro:103,680円 ドコモ割引有
lite:34,538円 HUAWEI公式
 
BIGLOBEで購入すれば1,850円×24回なので、実質では44,400円となります。このスペックでこの価格なら、十分すぎるほど安いと言えますね!liteと比べても1万円程度しか変わらないのは凄いことです。

 
 

P20のカラーは3色!

色は3色です。両面ガラスの構造に薄さと小ささも相まって、非常に高級感があります。
個人的には黒が素敵でした。まぁケース付けちゃうので何色でも一緒かも…。
 
購入及び詳細確認はこちらから
BIGLOBEモバイル 公式WEBサイト
 
■カラー:ブラック

 
■カラー:ブルー

 
■カラー:ピンク

 
 

-(1) SIM BIGLOBEモバイル, (6) Android端末, HUAWEI, スマホセット割引

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2022 All Rights Reserved.