(1) SIM BIGLOBEモバイル (8) WEBコンテンツ YouTube カラオケ YouTube見放題プラン

【動画データ無制限】通勤中に見るYoutube動画はカラオケコンテンツが楽しい!ボイトレ動画のおすすめ

更新日:


Youtubeの使い方は千差万別。皆様それぞれ使い方があると思います。
私は、最近はカラオケのボイトレ系のコンテンツがお気に入りです。昔からカラオケが苦手で逃げていたのですが、自信もって歌えるようになりたいと思い練習を始めました。練習にあたっては、Youtubeのボイトレ動画を参考にしました。
というより、Youtubeの動画だけを参考に練習をしました。
 
詐欺まがいな動画が多い中、本当に有用な情報を流してくれている方もいらっしゃいます。この通りにやっていれば確かにミックスボイスは習得できます。私は変な癖がついていなかったためか、3か月ぐらいでhiGの音域を含む歌を歌うための声は安定して出るようになりました。

動画を見て練習するたび課題が解決していくので、カラオケはとても楽しいです。カラオケボックス内でボイトレ動画を見たり、Youtubeで曲を覚えたりと、見始めると長時間なので動画見放題のエンタメフリーがかなり重宝しています。
目下の悩みは音程の正解率の低さですが…

 
 

目的を決めて動画を見るなら見放題がいい!


Youtubeのデータ無制限(ノーカウント)プランを契約して利用中ですが、最近はカラオケコンテンツばかりです。運動している方はエクササイズ、料理好きな人は料理など、Youtubeならどんな目的にも合う動画があるんですよね。
 
私の場合はカラオケ関連ばかりですが、その中でもよく見るのはyoutubeでの「歌ってみた」シリーズです。自分の歌とどう違うのか、女性曲を男性はどう歌っているのだろうとか、今練習している曲の「歌ってみた」は上から下まで全部再生してます。聞いているとだんだん音程もわかってくるので利用頻度が高いです。
 
だいたい通勤時間は1時間超ですが、気付くと職場についてしまってます。「まだ全部の動画観終わってないのに…」と、毎日毎日、消化不良状態で職場に着いてしまうのが悩みの種ですが、退屈することはないので嬉しい点です。
 
 
 

カラオケに備えてボイストレーニングするならYoutubeのボイトレ動画が「無料」のくせに高レベル!

最近は上記に加えて「ボイトレ動画」を頻繁に見ます。腹式呼吸にチェストボイス、ヘッドボイス、ミドルボイス、ファルセット、ミックス。ここまでできるようになるまで色々見たけど、本当に参考になったのは
 
●赤羽皇平さんの「赤羽式ボイトレ」


発声についてはこの方の動画が一番わかりやすく、動画コンテンツの量も多くて本当にためになる事ばかり。
 
 
●畑中ikkiさんの「ikki式ボイトレ」

ミックスボイスの入り口を開けるなら、絶対この方の動画しかないです。ミックスの確認方法なんてこの方からしか学べません。赤羽さんで基礎を習ってから、この方の動画で一段レベルアップして…って感じですね。
 
 

●科学的ボイストレーニング Success Voice


高音を勉強するなら、この方の動画を見ないなんてありえないです。「粉雪」の歌い分け動画や「ワタリドリ」での歌い分け動画の解りやすさと明確さは本当にすごい。
 
 
他には、知恵袋をよく読みますが「ミックスボイスは存在しない」「ボイトレ講師はもともと高い声が出る人」「高い声は天性のもので普通は出ない」と書かれていることが多くて。
ミックスボイスは実際に習得可能です。絶対です。
 
鉄棒の逆上がりができない人からすれば、逆上がりを連続で決める人は異次元の動きですが、
それと同様、練習すれば出せるようになります。

これって、単純に出したい声に合わせて喉の形状を変化させているだけというイメージです。ミックスボイス発生用の「喉の形状」を早く見つけられることが近道かと思います。そのためには色々試して喉の形状を自分の思い通りに動かせるようになる必要があります。
 
慣れてくると、喉と声帯を別々に操作したり、響かせる場所を自分で選んだりできるようになります。とはいえ、最初はどんな動画を見ても言っていることが意味不明でした。
上記の動画を見て試していると、あっ、できた!という瞬間がやってきます。
 
たぶん、正しい知識を選んで練習すれば、ほとんどの方が習得できると思います。
 
流れ的には、初心者の喉声状態 → 腹式でロングトーンを練習 → 無自覚オク下に気づく → 声帯を閉鎖して少し高めな声が出る(この状態では殆どの曲の高音部分が歌えない状態) → ヘッドボイスや裏声とのスイッチを練習 → 無理やり繋げて発声する練習(気持ち悪い裏声でなら多くの歌が歌える状態) → 喉を開ける練習 → ある瞬間から高い声が普通に出るようになる → 良く聞いてみるとやはり裏声っぽい → ヘッドボイスと裏声の中間あたりで響かせるようにすると地声っぽくなる(鼻腔共鳴) → 低音域のミックスボイスを練習(ミドルボイス?) → それと高音域を繋いで、やっと曲を歌えるスタート地点という所です。
 
ミックスボイスになるまでに3か月。高音と低音の声量がでこぼこせずに歌っぽく使えるようにするのに更に3か月かかりました。一個ハードルをクリアする度に音域が上がるので、音程が合わなくなります。なんども音程を合わせて、音が合うようになった頃に、また音域が上がり、音程が合わなくなって…と、音程合わない度合いが酷すぎて非常に苦しみました。
 
今になって思うのですが、初期のころ、どの歌を歌っても音程が合わず音痴だと凹んでいましたが、実際はその音が出ない(高い音が出ない)から音がずれていただけだったんだなという印象です。
 
ミックスボイス習得にあたって、筋トレ的なトレーニングやコツコツと練習メニューを毎日こなすという努力は全くしませんでした。動画見て、スマホで録音しながらカラオケで何度も試すだけでした。
たぶん、世間にあふれているような根性論的なものは必要ないと思います。
冷静に考えてみて、小学生がハーモニカやリコーダーを練習するのに筋トレなんかしないじゃないですか。それと同じかなと。

 
 

本当に個人的な好みで申し訳ないのですが…大好きな動画

カラオケじゃないけど、Youtuberの「たすくこま」さんの替え歌の動画は大好きです。
見始めると止まらない中毒性の高いカラオケ動画です。
とにかく上手い!! どの曲も歌詞が絶妙に変えられて、吹き出しそうなものもたくさん。歌唱の上手さもずば抜けててどの曲もオリジナルに寄せて歌っているのが本当にすごいです。


一番のお気に入りはこれ。
 

これも好きすぎてやばいです。
 
この方の歌は、あまりの上手さに、私的にはオリジナルの歌手の曲より多く再生して聞いています。歌の勉強にも最適です。
 
ちなみにこの方、蕎麦屋の店長だそうで、結構普通の仕事しながらこんな凄い動画を大量にアップし続けていて本当にすごい方です。一度、「十割蕎麦の会」とやらの蕎麦屋に行ってみたいなぁ。
 
 

動画専用スマホを作れば通勤中は動画見放題!

エンタメフリーオプションなら、
・動画なら: YouTube、Youtube kids、AbemaTV、U-NEXT
・音楽なら: Google Play Music、Apple Music、LINE Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music
が見放題になります。他にはRadikoやらじる★らじる、Facebook Messegerなども定額利用でき、更に対応コンテンツはまだ増えるらしいです。


今のスマホを乗り換えるのが一番コスト安ですが、しがらみで変えられない方は、2台持ちというのもありだと思いますよ。BIGLOBEモバイルの安価Android端末ならかなり安く持てるので、通勤電車などで動画をヘビーに利用するなら1年ぐらいお試しで持ってみるのも悪くないです。
 

-(1) SIM BIGLOBEモバイル, (8) WEBコンテンツ, YouTube カラオケ, YouTube見放題プラン

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2021 All Rights Reserved.