(4) SIMカード・SIMロック ◆ SOFTBANK SIMカードの種類 解説

ソフトバンクのSIMカードで他社スマホを使う…えっ、使えないの?IMEI規制について

投稿日:


ソフトバンクのでんきも契約してきました。地点番号とお客様番号と名前を紙に書くだけの簡単契約。
auでんきから超簡単に載せ替えできるようです。まぁ…メリットも全然ないのですが。
義理…です。
 
 
【ソフトバンクに乗り換えた】
スマホが安いのは9月末まで。という事はスマホの値引きがMAXになるのも9月末かなということで、知り合いのソフトバンクショップの店長さんのお店に行って乗り換えをしてきました。主回線の番号は仕事の関係上auから変えられませんが、別で余っているauの番号を、Android端末をMNP割引で無料にしてもらって今後のサブ機として入手しました。
 
ソフトバンクの契約用のシステム端末(ジニー)も見せてもらいましたがauよりよっぽど洗練されていて感動しました。でも説明事項が多いのは同じで、契約手続きの流れもだいたい同じでした。auのシステムしか見たことなかったので、他社のを見るのは新鮮で面白いです。
 
 

せっかくの大容量データ契約!iPhoneにSIMを移し替えて使いたい

ソフトバンクの契約はウルトラギガモンスター(50GB)ですが、
店長さんからのお願いで3か月間は2回線ともプラン維持しないといけません。2回線分の50GBプランの契約(約8000円×2回線)を寝かせておくのも無駄だなぁと思い、SIMロック解除したauのiPhoneXSに挿して使おうと思ったわけです。

そこを見越して、9月末の時点でau側は最安の新ピタットプランへ変更済み。
 
10月になって、auのiPhoneへSIMをセットしてみると…

「SIMを認識できません」
「無効なSIMです」「SIMカードを挿入してください」
 
えっ、、、。
何度電源を入れ直してもiPhoneがアクティベートロック前の状態で、何をやっても動かない状態。
 
仕方ないので、au回線SIMを戻して動くようになりましたが、もしauを解約してたらiPhoneのアクティベートロック解除ができなくなるところでした。

 
 

IMEI規制という名のSIMカード側のロックだった

これは、auのiPhone側の問題ではなく、ソフトバンクのAndroid用SIMカードにかけられている規制によるものでした。一体何の意図でか解りませんが、このSIMカードを他社のスマホで使っちゃダメということのようです。
 
もしかしたら、ソフトバンクのフルサービス用信号か何かが埋まっていて、他社のスマホに挿してソフトバンクのフルサービスを使われると、思わぬセキュリティの抜け道が出てしまうかもしれないと言う懸念から、規制をかけているのかも…と勝手に勘ぐってみましたが、とにかく使えません。

◆ソフトバンクのIMEI規制
 
・Android購入時に発行されたSIMカード
 
には確実にこのIMEIロックがかけられています。
たぶん、タブレット購入時に発行されたSIMカードも同じく規制がかかっていると思いますが未確認です。

iPhoneXSやiPhone11などを購入した場合についてくるSIMカードにはこの規制はありません。
不思議な規制ですが、他社のスマートフォンに挿して使おうと考えている方は要注意です。
 
ちなみに、auでもこのIMEI規制は一部あります。
タブレット用に発行されたSIMカードはこの規制がかかっており、音声端末や他社のスマートフォン・タブレットでは動作しません。あとはガラホ(4G回線対応のガラケー)用に発行されたSIMも、スマートフォンで使うと通信ができません。
 
ドコモの状況は申し訳ないですが、勉強不足で解りません。
 
 

もちろん解決策はある

Android用のSIMを、他社でも使えるタイプのSIMに変更してもらえばよいだけです。
手数料は3,300円

当然、理由あって使えないよう規制が入っているわけですから、なんらかのサービスが使えない等の契約上のデメリットがあるかもしれません。
ちなみに、これをやると端末の保険が外れるようです。

とりあえず、1回線はSOFTBANK端末に挿して使ってますが、ソフトバンクの回線も昔と比べだいぶ良くなりました。使えなかった場所が多かったけど、今は全然不便しません。なかなか速くて良い感じです。

しかし、噂には聞いてましたがSOFTBANKのSIMカードは複雑です。
au以上の複雑さです…。
 
 


-(4) SIMカード・SIMロック, ◆ SOFTBANK, SIMカードの種類 解説

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2021 All Rights Reserved.