(3) 格安SIM関連記事 ◆ SOFTBANK

格安SIM利用目線からの大手キャリアプラン「SOFTBANK編」

更新日:

 


 
大手キャリアのプランはとにかくわかりにくいです。解説しようとしても、複雑ゆえに読んでも解らない文章になってしまいますが、参考になれば幸いです。

 
 

通話の基本プラン 980円/月

基本プラン:980円/月額
こちらは、1分42円の単価です。

通話は2種の定額オプションを選択する必要があります。
カタログには定額オプションを付けてない価格で表記されているので、付けない(廃止する)選択肢も可能かもしれませんが、MySOFTBANKの契約変更画面で廃止はできないようです。店員さんも「必須ですぅ」と言ってました。

定額オプション: +1,500円/月
 通話量が定額制になる

準定額オプション: +500円/月
 5分までの通話全てが無料

 
 

データの基本プラン 全3種類

ソフトバンクのプランは50GB固定型プランと、0~50GBまでの変動型プランの2種に加え、携帯電話からスマートフォンへ変更する方のみ1GBの少量プランが選べます。

● ウルトラギガモンスター+
50GBの固定プラン「データプラン50GB+」と「動画・SNS使い放題」、そして通話980円プランを組み合わせたもの
※文字通り、動画とSNSがカウントフリーとなっており、データ使用料としてカウントされません。
 
● ミニモンスター
変動型プラン「データプランミニ」と通話980円プランの組み合わせたもの

● スマホデビュープラン
少量型「データプラン1GB」と通話980円プランと通話定額(500~1500円)の3点を組み合わせたもの
文字通り、初スマホでデビューする方のみのようです。
 
 
テザリングは3種どのプランを選んでも500円/月」です。
無料で使える期間もありませんが縛りも無く、月ごとに付け外し自由となっています。
MY SOFTBANKからも申し込みが可能です。
 
 

ウルトラギガモンスター+

料金プラン 通常料金 データ容量 通話基本料 合計 家族2人 家族3人 家族4人 光セット割 1年お得割
データプラン50GB+ 6,500円 50GB 980円 7,480円 -500円 -1,500円 -2,000円 -1,000円 -1,000円

 

ミニモンスター

料金プラン 通常料金 データ容量 通話基本料 合計 家族2人 家族3人 家族4人 光セット割 1年お得割
データプランミニ ~50GB 7,500円 50GB 980円 8,480円 -- 円 -- 円 -- 円 -1,000円 -1,000円
データプランミニ ~5GB 6,500円 50GB 980円 7,480円 -- 円 -- 円 -- 円 -1,000円 -1,000円
データプランミニ ~2GB 5,000円 50GB 980円 5,980円 -- 円 -- 円 -- 円 -1,000円 -1,000円
データプランミニ ~1GB 3,000円 50GB 980円 3,980円 -- 円 -- 円 -- 円 -1,000円 -1,000円

 

スマホデビュープラン

料金プラン 通常料金 データ容量 通話基本料 合計 家族2人 家族3人 家族4人 光セット割 1年お得割
データプラン 1GB 5分通話定額 1,500円 1GB 1,480円 2,980円 -- 円 -- 円 -- 円 -1,000円 -1,000円
データプラン 1GB 通話定額 1,500円 1GB 2,480円 3,980円 -- 円 -- 円 -- 円 -1,000円 -1,000円

 
 

2019年9月13日より 新プランを解除料無しに変更

その名も「2年契約N
新しく2019年9月13日から提供される新プランは、2年契約(2年ごとの更新)がありません。
 
現行の2年契約中の方は、新プランに変更の際に解除料発生なしで解除料無しのプランへ変更可能とのこと。

◎ SOFTBANK ニュースリリースより引用
 
すでに加入中のお客さまは、これまで通りご利用いただけます※14。

新規申し込み受け付けを終了する料金プランから新料金プランへ変更する場合は、利用期間にかかわらず契約解除料はかかりません※15。

※14:機種変更した場合、「月月割」は適用されません。
※15:「月月割」や一部の割引サービス、キャンペーンなどは、新料金プランでは適用されません。これにより、解除料なしのプランを変えると高くなる方も出てくるのでご注意を

ニュースリリース:  “ソフトバンク”、契約期間も契約解除料もない料金プランに刷新

解除料1000円の2年契約なんてたいして縛りの効果ないですからね。完全撤廃は非常に合理的です。

 
 

気になる格安SIMとの差は?

最安値で980円~2,980円 1GBまでのスマホデビュープラン
→ 格安SIMなら3GBで1,600円です
※ソフトバンク光に加入中なら価格面は良い勝負となりますが、未加入なら圧倒的に3GB使える「格安SIM」の方が快適で安く使えます。
 
最安値で4,500円~6,500円 5GBまでの中容量利用
→ 格安SIMなら6GBで2,150円です
※バンクの5GBはもう1段上げて+1000円で50GBに容量が跳ね上がるので、あまり比較にはなりませんが…
 
最安値で3,480円~7,480円 50GBまでの大容量コース
動画・SNS見放題付き
→ 格安SIMなら5,200円です
  BIGLOBEなら動画見放題+480円で5,680円~
※話にならないほど、SOFTBANKのサービスの方が優れています

よって、大雑把に考えるなら
 
1~5GBまでの少量の利用なら、劇的に格安SIMが安い
 
★ 12GB以上の利用なら、ソフトバンクで利用した方が良い
ソフトバンクにおいては価格は高いが、大容量プランの内容が良質。
少量で使いたいライトユーザーは格安SIMへの変更がおすすめです。
 
   格安SIM参考:BIGLOBEモバイル

 
 

新プランの詳細について

ここからは各プランの詳細について書きます。検討しているプランがあれば、ぜひ確認してみてください。

 

ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+は通話やデータプランを組み合わせたセット名称です。
● 通話プラン980円/月
● データプラン50GB+
● 動画・SNS使い放題
このプラン、ただの50GB使い放題ではなく、動画とSNSが使い放題という点が他社にはないサービスとなっています。これだけ多くのカウントフリーサービスが対象になっているのは、格安SIMでも存在していません。
使えるデータの量も相まって値段は高いが、最高峰のサービスとなるかと思います。
 

カウントフリーとなる動画・SNSサービス
 

Youtube、Abema TV、TVer
GYAO!、hulu、スタディサプリ
 
LINE、Twitter、instagram
Facebook、TiqTok

通話は1分42円
 
【対象割引サービス】
みんな家族割+:家族2人での利用は500円引き、3人以上で1500円引き、4人以上で2,000円を適用
 
おうち割 光セット:1000円引き
 
1年おトク割:1000円引き(12か月間)

 

ミニモンスター

ミニモンスターは通話や変動型のデータプランミニを組み合わせたセット名称です。
● 通話プラン980円/月
● データプランミニ(1~50GB)
このプランは1GB、2GB、5GB、50GBと段階的に料金が上がるプランです。
ドコモ・auは7GBまでですが、こちらは50GBと大きな量を利用できます。50GBは他社の7GBと比べて1500円高いですが、速度制限とは無縁のプランになりそうです。
 
通話は1分42円
 
【対象割引サービス】
みんな家族割+:割引なし/ただし家族1回線としてはカウントされる
 
おうち割 光セット:1000円引き
 
1年おトク割:1000円引き(12か月間)

 

スマホデビュープラン

スマホデビュープランは通話980円と準定額または定額オプション、データプラン1GBの3種を組み合わせたセット名称です。
こちらは上記2点のセットプランと異なり、通話定額1500円または準定額500円のいずれかを選んで付けるようになります。なので、基本セット価格は2480円ではなく、2980円となります。
● 通話プラン:980円
● 準定額:500円 or 通話定額:1500円
● データプラン1GB:1500円
 
通話は1分42円
 
【対象割引サービス】
みんな家族割+:割引なし/ただし家族1回線としてはカウントされる
 
おうち割 光セット:1000円引き
 
1年おトク割:1000円引き(12か月間)

 
 

その他 ソフトバンクを際立たせる割引サービス

■ みんな家族割+
同一家族内の回線数に応じて割引額が増える家族割プラン
1人:割引なし
2人:500円引き
3人:1500円引き
4人:2000円引き
他社と違い、3人の場合の割引が高く、4人2000円引きという割引枠もあります。他社に抜き取られないよう、家族での囲い込みに最も力を入れているとも言えます。

■ おうち割
「ソフトバンクひかり」または「Softbank Air」とのセット割引で「おうち割 光セット」も継続提供されます。
1000円の割引は固定契約とソフトバンクの契約をセットにしている期間中は永年で続きます。

■ 申し込みから12か月間の割引「1年おトク割」
新規契約または機種変更時(USIM単体契約を含む)、「基本プラン(音声)」または「基本プラン(データ)」に加入した場合に1年間適用される割引です。(「データプラン100MB」は対象外)

 
 

トクするサポート

■トクするサポートとは?
このオプション、名前はもともとは「半額サポート+」でした。機種代は半額になりますが、プログラム料が毎月390円かかります。よって、「それ半額じゃないでしょ」と消費者庁から、ごもっともなツッコミを入れられて名前をだけ変えたようです。(2019年9月26日 消費者庁 注意喚起)
従来から内容は変更ありません。
次回の端末購入時に、今回購入する端末を次回機種変更時にソフトバンクへ返却することで、現機種の端末代金が半分減額されて「最大半額」になるサービスです。これにより、次回の機種変更に旧端末残債と新端末の本体代金を2重で払う事態を回避できます。

プログラムの加入は端末購入時にのみ受け付け、390円の月額料金がかかります。

【利用イメージ】
1~24か月  普通に利用
25カ月目  機種変更
 
25回目~48回目までの端末残債は免除
というような流れになります。
【利用するための条件】
・端末を「48回払い分割」で購入する事
・端末購入と同時にサービス加入
 (サービル利用料は月額390円)
・25カ月目以降にその端末を返却すること

最大24回分(半額)の残債が免除される割引プログラムで、他社と同じくソフトバンクとの回線契約がなくても加入できるようになっています。
 

■ 残債免除を利用しなかった場合はプログラム料返還

12カ月以上利用し、次の機種変更時に残債の免除を受けずに残債を全て支払う場合、支払ったプログラム料(390円×12か月分~) 相当額は、買い替えの翌月に「PayPay」で還元する方法もあります。もちろろん買い替えの際に、残債の免除を受けた場合はプログラム料(390円×N月)返還されません。
 
更に気を付けなければならないのは、24か月未満で解約・MNP転出、プログラムの廃止などを行うとプログラム料の返還はされないという点です。後述の前倒しの使えない12か月未満での機種変更時にも、支払ったプログラム料は戻りません。
 

■ 1年で前倒し利用も可能

要申込:1年買い替えオプション
 
当オプション加入者は、前倒し利用料の支払いで1年利用後でも機種変更が可能となります。
端末を12カ月利用し、機種変更することで、旧端末側の26カ月目より後の残債が免除されます。

【前倒しイメージ】
1~12か月  普通に利用
13カ月目  機種変更
 
13回目~25回目までの端末残債はユーザーが支払う
26カ月目~48回目までの端末残債は免除される

と、いうような流れになります。

-(3) 格安SIM関連記事, ◆ SOFTBANK

Copyright© 携帯代節約作戦 格安SIM (BIGLOBEメイン) , 2021 All Rights Reserved.